ツケと借金天国

麻雀で負け組の典型例として店から通称「アウト」と言われる借金をして続けるという借金天国の状況があります。

自分ではどうしようもない状態に追い詰められており、そのような状況は決して歓迎するべき状況ではないといえます。

なかなかそのような状況は、抜け出せないような環境になってしまい、自分ではどうすることも出来ないことになってしまいがちです。

自らの生活習慣をきっちりと改めることによって、対応できることが増えていくので、そのために、何をしなければならないのか、ということをなるべく早期に対応できるようにしておくことが望ましいといえます。

借金に関しては、早期に解決できるように、何を優先して対応するべきか、ということをきっちりと管理して対応しなければ、麻雀での負け組のようにだらだらとゲームを続けるだけで、決して状況が改善しないようなことになってしまいます。

自らそのような状況を招いている、ということを認識して改善するための対処を生活から見直すようにすることが望ましいといえます。

どのようなことが生活習慣で負担になっているのか、ということを借金などの例から見直すための努力をきっちりとすることで状況の悪化を防ぐことができます。